westergaard 作品分析

映画、ミュージカル、音楽、自分が好きなものを分析して語ります。

実写版アラジン「A Whole New World」新歌詞、アニメ版・四季版・原詞直訳との比較、独自訳も

はじめに

f:id:ikyosuke203:20190423014942p:plain



実写版アラジンの吹き替えキャストによる「A Whole New World」が生披露され話題になりました。

この記事では、その生披露によってはじめて明らかになった新しい吹き替え歌詞を独自に書き起こし、有名な92年アニメーション版の歌詞、劇団四季の歌詞と比較して見ることができるように書き並べて見ます。

さらに、そもそもの英語による原詞をブログ筆者が訳した和訳を掲載することで、原詞はどんなニュアンスを表現しているのかわかるようにしました。

そして記事の最後に、筆者が劇団四季の歌詞公開前に独自で訳していた独自訳詞「すべてがはじめての世界」を掲載しています。

英詞は一つしかないのにいろいろな訳詞がつくのは面白いですよね。
今回の記事ではさほどそれぞれの歌詞についてのツッコミはしていませんので、全てを一箇所で見られるメモ的な記事にはなりますが、原詞の和訳(できるだけもとの歌詞の意味ニュアンスを捉えた日本語訳)と独自訳詞(メロディに乗る)はしっかり考えて(過去にですが笑)つけていますので、なにかの参考になればと思っています。

実写版アラジン「A Whole New World」の新吹き替え歌詞

youtu.be

 

※ 正式な歌詞はまだ文字としては発表されていないので、漢字表記、スペースのあけ方、改行の仕方などは筆者が独自で判断しています。参考程度にとどめておいてください。

 

【アラジン】

連れてゆくよ 君の知らない

きらめき輝く 素敵な世界

不思議 全部 その目で確かめて

魔法の絨毯で旅に出よう

ア・ホール・ニュー・ワールド

新しい世界

風のように自由さ

夢じゃないんだ

 

ジャスミン

ア・ホール・ニュー・ワールド

新しい世界

抑えきれない ときめき

あなた教えてくれた

 

【アラジン】

さあ二人飛んでゆこう

 

ジャスミン(アラジン)】

信じられないわ

夢じゃない 夢

ダイヤモンドの空

どこまでも ほら

ア・ホール・ニュー・ワールド

(よく見てごらん)

夢は星の数

(心開いて)

まるで二人 流れ星

昨日へは戻れない

 

【アラジン(ジャスミン)】

ア・ホール・ニュー・ワールド

(今この時)

未来へと続く

(忘れないから)

 

【二人】

追いかけよう二人で

世界の果てまでも

 

【アラジン/ジャスミン

ア・ホール・ニュー・ワールドア・ホール・ニュー・ワールド

願いを/願いを

叶えよう/二人で

一緒に

 

 

1992年 アニメーション版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:湯川れい子

【アラジン】

見せてあげよう 輝く世界

プリンセス 自由の花をホラ

目を開いて この広い世界を

魔法のじゅうたんに身を任せ

 

おおぞら 雲は美しく

誰も僕ら引きとめしばりはしない

 

ジャスミン

おおぞら 目がくらむけれど

ときめく胸

初めてあなた見せてくれたの

 

【アラジン】

すばらしい世界を

 

ジャスミン(アラジン)】

すてきすぎて信じられない

きらめく星はダイヤモンドね

ア・ホール・ニュー・ワールド(目を開いて)

初めての世界(こわがらないで)

ながれ星は

ふしぎな夢に満ちているのね

 

【アラジン(ジャスミン)】

すてきな(星の海を)

新しい世界(どうぞこのまま)

 

【二人】

ふたりきりで明日を

一緒に見つめよう

 

【アラジン/ジャスミン

このまま/ふたりが

すてきな/世界を

見つめて/あなたと

いつまでも

 

 

1992年 劇団四季版 A Whole New World 吹替え歌詞(訳詞:高橋知伽江

【アラジン】

見せてあげよう 本当の世界

何でもできるさ 君が望めば

連れてゆこう 不思議な旅へ

魔法のじゅうたんで 星空へ

 

自由さ 新しい世界

僕らはもう 誰にも 縛られはしない

 

ジャスミン

自由よ 新しい世界

高く高く 飛べるの  今あなたと二人で

 

【アラジン】

今君と二人で

 

ジャスミン(アラジン)】

ときめいてる 生まれて初めて

きらめく星くずとたわむれて

自由よ(目を開いて)

流れ星みたい(よく見てごらん)

この大空 駆け抜け 後戻りはしないの

 

 

【アラジン(ジャスミン)】

自由さ(なにを見ても) 

地平線目指し(心がおどる)

 

【二人】

夢のようなこの時

いつまでも二人で

 

【アラジン/ジャスミン

自由な/自由な

明日を/明日

作ろう/作ろう

ふたりで

 

3バージョンの比較

赤字:アニメ版青字:四季版、黒:実写版

3バージョンを同時に比較できるように並記してみました。

【アラジン】

見せてあげよう 輝く世界
見せてあげよう 本当の世界
連れてゆくよ 君の知らない

プリンセス 自由の花をホラ
何でもできるさ 君が望めば
きらめき輝く 素敵な世界

目を開いて この広い世界を
連れてゆこう 不思議な旅へ
不思議 全部 その目で確かめて

魔法のじゅうたんに身を任せ
魔法のじゅうたんで 星空へ
魔法の絨毯で旅に出よう

おおぞら 雲は美しく
自由さ 新しい世界
ア・ホール・ニュー・ワールド  新しい世界

誰も僕ら引きとめしばりはしない
僕らはもう 誰にも 縛られはしない 
風のように自由さ 夢じゃないんだ

 

ジャスミン

おおぞら 目がくらむけれど
自由よ 新しい世界
ア・ホール・ニュー・ワールド 新しい世界

ときめく胸
高く高く
抑えきれない

初めてあなた見せてくれたの
飛べるの  今あなたと二人で
ときめき あなた教えてくれた

【アラジン】

すばらしい世界を
今君と二人で
さあ二人飛んでゆこう

ジャスミン(アラジン)】

すてきすぎて信じられない
ときめいてる 生まれて初めて
信じられないわ  夢じゃない 夢

きらめく星はダイヤモンドね
きらめく星くずとたわむれて
ダイヤモンドの空 どこまでも ほら

ア・ホール・ニュー・ワールド(目を開いて)
自由よ(目を開いて)
ア・ホール・ニュー・ワールド(よく見てごらん)

 

 

初めての世界(こわがらないで)
流れ星みたい(よく見てごらん)
夢は星の数(心開いて)

ながれ星は ふしぎな夢に満ちているのね
この大空 駆け抜け 後戻りはしないの
まるで二人 流れ星 昨日へは戻れない

【アラジン(ジャスミン)】

すてきな(星の海を)
自由さ(なにを見ても) 
ア・ホール・ニュー・ワールド(今この時)

新しい世界(どうぞこのまま
地平線目指し(心がおどる)
未来へと続く(忘れないから)

【二人】

ふたりきりで明日を
夢のようなこの時
追いかけよう二人で

一緒に見つめよう
いつまでも二人で
世界の果てまでも
 

【アラジン/ジャスミン

このまま/ふたりが
自由な/自由な
ア・ホール・ニュー・ワールドア・ホール・ニュー・ワールド

すてきな/世界を
明日を/明日
願いを/願いを

見つめて/あなたと
作ろう/作ろう
叶えよう/二人で

いつまでも
ふたりで
一緒に

 

そもそもの原詞を直訳(対訳)してみると(訳:当ブログ筆者westergaard)

では実際の原詞のニュアンスをできるだけ広いながら和訳するとどうなるのか。筆者なりに訳してみました。

【アラジン】
 I can show you the world
きみにみせてあげるよ
Shining, shimmering, splendid
キラキラに輝く素晴らしい世界を

Tell me, princess, now when did
さぁお姫様
You last let your heart decide?
最後に自分で心を決めたのはいったいいつだい?

I can open your eyes
ぼくになら きみを目覚めさせてあげられるよ
Take you wonder by wonder
次々に驚きが待っている世界へ
Over, sideways and under
縦横無尽にかけめぐる
On a magic carpet ride
魔法のじゅうたんに乗りながら

A whole new world
すべてがはじめての世界
A new fantastic point of view
素敵で新しい見え方をするんだ
No one to tell us, "no"
誰にもダメって言われないし
Or where to go
行き先を指図されることも
Or say we're only dreaming
そんなのただの夢だよって言われることもないよ

ジャスミン
A whole new world
すべてがはじめての世界
A dazzling place I never knew
今まで知るよしもなかった まばゆいほど輝くこの場所
But when I'm way up here
今こんな高くまで登ってみると
It's crystal clear
はっきり感じられる
That now I'm in a whole new world with you
いま あなたとすべてがはじめての世界に居るんだって

【アラジン】
Now I'm in a whole new world with you
いま きみとすべてがはじめての世界に

ジャスミン(アラジン)】
Unbelievable sights
信じられない景色
Indescribable feeling
言い表せないこの感覚
Soaring, tumbling, freewheeling
舞い上がり、宙返り、自由に飛び回る
Through an endless diamond sly
永遠につづくダイヤモンドの空を駆け抜けて

A whole new world
すべてがはじめての世界
(Don't you dare close your eyes)
(目を閉じたらダメだよ)
A hundred thousand things to see
見るものはまだ10万個はあるわ
(Hold your breath; it gets better)
(息を止めて:もっとすごくなるよ)
I'm like a shooting star
流れ星になった気分
I've come so far
すごく遠くまできたのね
I can't go back to where I used to be
もう元いた場所には戻れない

【アラジン(ジャスミン)】
A whole new world
すべてがはじめての世界
(Every turn a surprise)
(曲がる度に驚きが待ってる)
With new horizons to pursue
新しい地平線を追いかけて
(Every moment, red-letter)
(一瞬一瞬が記念すべき瞬間)

【二人】
I'll chase them anywhere
僕はどこまでも追いかけるよ
There's time to spare
時間はたっぷりあるから
Let me share this whole new world with you
このすべてがはじめての世界をきみと分かち合わせてね

【アラジン/ジャスミン
A whole new world / A whole new world
すべてがはじめての世界
That's where we'll be / That's where we'll be
そここそ僕らが行く場所
A thrilling chase / A wondrous place
ワクワクする追いかけっこ/驚くほど素晴らしい場所
For you and me
きみと僕のための

 

翻訳時のメモ

私はこの曲で一番好きな表現は「ever moment red-letter」なんです。
red-letterは日本のカレンダーの祝日と同じで赤字になっている日、つまり記念日なんですよ。で、これがevery moment あらゆる瞬間なので、一瞬一瞬すべてが記念すべき時間、という意味になっています。素敵ですね。

また、「new」を「新しい」という訳ではなく「はじめて」とあてているのがこだわりです。「new」という概念は確かに一対一で日本語をつければ「新しい」ということですが、その人にとって「新しい」というのはその人にとって「はじめて」ということでもあると思います。

「新しい」というワードは実際彼らがこの瞬間を体験した時に出て来にくい(ちょっとカタイ?)のではないかと思い、それよりもジャスミンとしてもアラジンとしても初体験したこの「自由」で「夢のような」時間をいいあらわす言葉としては「はじめて」の方が適しているのではないか、と考えた故に当てています。

 

当ブログ筆者が2016年に趣味で訳した A Whole New World 独自訳詞(訳詞:westergaard)

最後に、私が実写版歌詞が出た今から3年も前に、劇団四季の歌詞が出る直前に訳した独自訳詞を掲載しておきます。プロではありませんので拙い部分もありますが、上記のニュアンスをつかんだ翻訳をベースにメロディに乗るように抜粋しながら言葉を選んで載せています。日本語は音節数が多いので英詞に入っている全ての要素は網羅できません。だからこそ訳詞には翻訳者の意図(何を残したいか、何を重要だと考えるか)が反映されるんです。

なお、繰り返しになっているキーワード「A whole new world」にあたる部分は必ずこの後で訳すようにしています。

また伸ばす母音や子音についてはできるだけ英語に揃えられるように努力しています。


 

【アラジン】

 I can show you the world

Shining, shimmering, splendid

見せてあげよう 素晴らしい世界

 

Tell me, princess, now when did

You last let your heart decide?

自分でなんでも 決められるさ

 

I can open your eyes

Take you wonder by wonder

見にいこうよ 未知なる世界

 

Over, sideways and under

On a magic carpet ride

空飛ぶ 魔法の絨毯に乗って

 

A whole new world

A new fantastic point of view

すべてが はじめての世界

 

No one to tell us, "no"

Or where to go

Or say we're only dreaming

もう僕らは誰にも 指図されない

 

ジャスミン

A whole new world

A dazzling place I never knew

すべてが はじめての世界

 

But when I'm way up here

It's crystal clear

That now I'm in a whole new world with you

いまはじめて味わう この自由な世界を

 

【アラジン】

Now I'm in a whole new world with you

この自由な世界

 

ジャスミン(アラジン)】

Unbelievable sights

Indescribable feeling

素敵すぎて 言葉も出ない

 

Soaring, tumbling, freewheeling

Through an endless diamond sly

きらめく星空を 飛び回り

 

A whole new world

(Don't you dare close your eyes)

すべてが (ほらよく見て)

 

A hundred thousand things to see

(Hold your breath; it gets better)

初めての世界 (期待膨らむ)

 

I'm like a shooting star

I've come so far

I can't go back to where I used to be

どこまででも 行きたい

後戻りはできない

 

【アラジン(ジャスミン)】

A whole new world

(Every turn a surprise)

すべてが (何もかもが)

 

With new horizons to pursue

(Every moment, red-letter)

初めての世界 (素敵に見える)

 

【二人】

I'll chase them anywhere

There's time to spare

どこまででも ふたりで

 

Let me share this whole new world with you

一緒に分かち合おう

 

【アラジン/ジャスミン

A whole new world / A whole new world

僕らが/ふたりが

 

That's where we'll be / That's where we'll be

自由に/暮らせる

 

A thrilling chase / A wondrous place

居場所を/つくろう

 

For you and me

ふたりで

 

 

 

最後のは余計だったかもしれませんが、英詞は一つしかないのに、時代に合わせて(また権利の関係で(小声))いろんな訳詞がつくというのもアメリカ本国では味わえない面白い現象ですよね。

 

最後までお読みいただいたみなさま、ありがとうございました。